Skip to content
Home » 品質検査と管理

品質検査と管理

不良率を下げるためにどのような処置を行ってますか?

当社では以下の処置を行っております。 不良率が許容できる範囲であれば(AQL 「品質許容レベル」)データをまとめアイテムを注視します。 不良率が許容できる範囲を超えてる場合、「ロットアウト」として処理され、原因と対策を突き止め是正処置を行います。 当社では、毎月品質改良のための会議を行っております。会議では、各月の不良率をPARETOグラフにまとめ、問題を突き止めます。その中で最も多いい問題トップ5の改善に向けて対策を立てます。

どのような測定器を使用していますか?どれくらい精確ですか?

当社ではお客様のご要望によってお測定方法が異なります。一般的にはノギス、マイクロメーター、ゲージ等で寸法を測定しております。高精度な寸法をご要求される場合3D測定器(CMM, Coordinate Measuring Machines)、高精度/高倍率測定顕微鏡、最新のスキャン機能付きCMMを使用しております。